慶希処AMATERRACE店主ブログ

東京大神宮参道に2019年にオープンした、新ジャンルしっとり系蜜芋パウンドケーキのお店「慶希処AMATERRACE」店主ブログです。皆様に体に優しくて、とびっきり美味しい慶希をお届けしたい!美味しいほっこり情報と、東京のお伊勢さま「神楽坂・飯田橋」の周辺お役立ち情報などお届けして参ります。

慶希の賞味期限が「7日間の理由」

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

本日は当店の慶希の賞味期限についてご紹介させていただきます。

 

f:id:keikidokoro:20200414123637j:plain

当店の慶希は、「賞味期限が七日間」となっております。

 

「もっと日持ちがしたらいいのに、、、」という声をいただくこともございますが、

理由を説明させていただくと、納得いただくだけでなく、7日間というこだわりに感動していただくこともしばしばございます。

 

まず、当店の慶希は、生地にたっぷりと種子島産蜜芋を練りこんでおります。

このため、パウンドケーキでありながら、濃厚な蜜芋の風味としっとりとした舌触りがお楽しみいただけます。

 

そして、自然な蜜芋の味わいを損なわないよう、白砂糖やマーガリン(ショートニング)、ベーキングパウダー(膨張剤)、ソルビン剤(安定剤)等、お口に残る不自然な味や甘さの原因になる材料を一切取り入れておりません。

 

慶希は新鮮な能登の健康卵と、よつ葉発酵バターの力で焼き上げております。

 

甘味には、コクのある種子島産の無添加有機黒糖と、近年発見され話題となりました「糖の吸収を抑える働きをする希少糖」を配合したレアシュガースウィート、慶希の保湿を助ける働きをするトレハロースの3種類の糖を配合し使用いたしております。

 

トレハロースは食品の品質維持に効果があることから、近年、添加物の指定を受けました。しかしながら、世の中で認識されているような添加物とは違い、トレハロースは人工甘味料ではなく、自然界に存在する天然糖質です。

また、国内外でも安全性が認められているだけでなく、身体にも有用性が認められている研究結果が多数出ており、その機能性からも今後の用途はますます広がっていくことが予想される素晴らしい糖です。

 

蜜芋は焼くと糖度が40度ほどになります。このため、当店の慶希は、一般的な慶希で使用されるより糖の使用が少なく、健康にも優しい仕上がりとなっております。

 

膨張剤に安定剤、その他の添加物等を一切使用していないため、当店の慶希の生地は日にちを置くと引き締まり自然な変化をいたします。

 

消費期限自体は「食品微生物センター」で検査いただいた結果、20日間持つという検査結果が出ておりますが、お客様に万が一のことがあってはならないと、「賞味期限で厳しめに短く設定」をいたしております。

 

慶希を一番良い状態で、美味しく召し上がりいただける7日間という日にちを今後も守り続け、お客様に本当に喜んでいただける商品を提供し続けてまいりたいと思います。

 

今後とも当店の慶希を何卒よろしくお願いいたします。

 

※消費期限・・・安全に食べられる期限

※賞味期限・・・おいしく食べられることができる期限